プロフィール

はじめまして、akologの管理人ako(@akolog_ako)と申します。

20代のヨーロッパ旅行と片付けが趣味のゆるミニマリトです。

ヨーロッパ旅行のこと

ヨーロッパ旅行は2年に一度行っていて、計4回行きました!

2013年09月 イタリア・フランス
2015年10月 フランス
2017年09月 ドイツ
2019年08月 イギリス

中世ヨーロッパのゴシック建築とバロック建築がとても好きで、いつもヨーロッパへはそれらの建築物を観に足を運んでいます。

ゴシック建築はケルン大聖堂が圧巻でした。

ドイツに行った際ゆっくり観られなかったので、いつかまたリベンジしたいと思っています。

バロック建築の最高峰のヴェルサイユ宮殿は格別です。

庭園も一日中いても飽きたらないくらい好きです。

また、ヨーロッパの街並みも大変美しく好きです。

綺麗なところでパリの街並み、可愛いところでローテンブルクの街並みが大好きです。

まだまだ行ってみたい国、観たい建物がたくさんあるので、これからもヨーロッパに通い続けます!

ゆるミニマリストとは

「ミニマリスト」は皆さん聞いたことがあるかと思います。

最小限の物で部屋も心もスッキリと暮らす人のことです。

物への執着を捨て不要な物を減らすため、実際は使っていない物や他で代替できる物などを処分していきます。

中には皆さんが普段使っているソファーやテレビ、さらには洗濯機や家を手放す方もいます。

「ミニマリスト」と聞くと、ありとあらゆる物を処分して、がらーんとした部屋に住んでいそうなイメージですよね。

「ゆるミニマリスト」はその名の通りゆるいミニマリストです笑

ミニマリストほど物は少なくないし、部屋もがらーんとはしていません。

ただ、服は全部管理できる枚数に減らしたり、代替できるものは代替したりなど、物を減らしたり、これ以上増えないように気を付けてすごしています。

そもそもミニマリスト自体にちゃんとした定義があるわけではないのですが、自分が一般的に想像するミニマリストとは程遠かったため、ゆるミニマリストと名乗ることにしました!

私は片付けが趣味と言えるほど、身の回りの整理整頓が好きです。

このブログについて

このブログでは、ヨーロッパ旅行など、全て自分で実際に体験したことを書いています。

体験したことしか書かないので、情報に不十分な点が多いかとは思いますがご了承ください。

記事は全て一次情報で、写真も全て自分で撮ったものです。
(補足説明のための二次・三次情報と、写真のない内容でのフリー素材利用はあります)

私の体験が、みなさんのお役に立てれば幸いです。