ヨーロッパ旅行

【イギリス】世界遺産!謎の巨大建造物 ストーンヘンジを観てきた!

ストーンヘンジ

こんにちは、ヨーロッパ旅行好きのako(@akolog_ako)です。

2019年8月のイギリス旅行で、謎だらけの巨大な石、ストーンヘンジを観てきました!

平野の中に忽然と姿を現す大きな石たちは、一体なぜそこにあるのか…

イギリス旅行に興味のある方はぜひご覧ください♪

ストーンヘンジとは

先日ストーンヘンジについてツイートしました。

綺麗に撮れた写真が少なく、ツイートと同じで申し訳ないのですが、謎の巨大建造物の姿を見ながらご覧ください。

イギリス南部ソールズベリーにあるストーンヘンジ。

郊外の平野に忽然と現れる巨石建造物です。

約5000年前から何世紀にもわたって作られ、石は大きいもので50トンにもなるそう。

この巨大な石の多くは、コロとテコを使い、約30km離れたマールバラ・ダウンズから運び出されました。

ストーンヘンジ

1986年に世界遺産に登録されました。

ストーンヘンジ

アクセスはロンドンから鉄道とバスで2時間ほどと、ロンドンからの日帰り観光も可能となっています。

ストーンヘンジの謎

このストーンヘンジは一体誰が何のために造ったのか。

ストーンヘンジ

古代の天文台説、太陽崇拝の関係説、王の埋蔵場所説、ケルト民族ドルイド教徒の礼拝堂説、UFOの発着場所説…

ストーンヘンジ

様々な説が唱えられていますが、結論には至っておらず、依然として謎のままです。

ビジターセンター

ストーンヘンジから約2.5km離れたところにビジターセンターがあります。

チケット売り場やお手洗い、カフェやお土産屋さん、ストーンヘンジの博物館や展示スペースなどが設けられています。

ビジターセンターは景観に配慮し、ストーンヘンジからは見えない場所に設けられています。

また、建物は風景になじむよう、細い木々を多数使用したようなデザインになっています。

ストーンヘンジとビジターセンターの間には、無料のシャトルバスが出ています。

最後に

私が行った日は8月の真夏日で、イギリスでも珍しく30℃くらいありました。

ヨーロッパの夏は湿気が少ないので、日陰にいればわりと快適なのですが、ストーンヘンジは平野の中にあります。

日差しを遮るものが何もなく、ただただ暑かったです。

ako
ako
暑い…
早くビジターセンターに行きたい…

涼しければゆっくり堪能できたかと思うのですが、暑さに耐えられず、駆け足での観光となってしまいました。

夏に行かれる方は、日傘や帽子やサングラスなどをきちんと準備の上観光されることをおすすめします。

みなさんの参考になれば幸いです。